岩佐美咲 鯖街道 歌詞

岩佐美咲の「鯖街道」歌詞ページ。
「鯖街道」は、作詞:秋元康、作曲:福田貴訓です。

「鯖街道」歌詞

歌:岩佐美咲

作詞:秋元康

作曲:福田貴訓

小浜(おばま)の港に鯖が揚がる頃
溢れる涙は枯れるでしょうか

終わった恋を塩漬けにして
根来坂(ねごりざか)越える

京は遠ても十八里
未練背負い 一人旅
あなたが愛しい
ああ 鯖街道

心がかじかむ 小入谷(おにゅうだに)辺り
別れの痛みを思い出させる

人の気持ちは腐りやすくて
山道を急ぐ

京は遠ても十八里
惚れたままで忘れたい
女の恋路は
ああ 鯖街道

鞍馬(くらま)が見えたら目指す地も近い
気持ちの整理もようやくついた

運んだ愛もいい塩梅に
しあわせな日々よ

京は遠ても十八里
少し強くなれたかな
あなたを想って
ああ 鯖街道

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net