乃木坂46 自由の彼方 歌詞

乃木坂46の「自由の彼方」歌詞ページ。
「自由の彼方」は、作詞:秋元康、作曲:山田智和です。

「自由の彼方」歌詞

歌:乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:山田智和

ねえ なぜ 鳥は逃げた?
締め忘れたあの窓から
ねえ なぜ 嫌われたの?
優しくしていたのに

僕たちは(肩寄せ合い)
生きて来た(この世界で)
すべてのものが
神の恵みって信じて来た

ありふれた愛じゃ
君は充たされはしないのか?
平凡な日々は退屈だと思ったか?
手が届く夢はいつも輝きを失う
まるで枝を離れたいつかの緑

ねえ 今 どこにいるの?
強がる翼を痛めて
ねえ 今 泣いてるなら
ここまで帰ればいい

しあわせは(遠くにある)
誰かから(吹き込まれて)
海の向こうへ
飛んでみたいって無理したんだ

ありふれた愛が
いつか真実だってわかる
変わらない景色 同じ人に囲まれて
ささやかな夢と今がお互いを守ってる
瞳閉じて待つんだ 来年の花

淡々と日々は過ぎて(やがて)
人は誰も老いてくんだ(命)
ここから見える小さな空も
素敵な人生と知る

ありふれた愛じゃ
君は満足できないのか?
平凡な日々は退屈かもしれないけど
ありふれた愛が
いつか真実だってわかる
変わらない景色 同じ人に囲まれて
ささやかな夢と今がお互いを守ってる
そんな言葉を投げかけても
空の鳥に(聴こえないね)きっと
自由の彼方

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net