パク・ジュニョン 哀愁夜霧 歌詞

パク・ジュニョンの「哀愁夜霧」歌詞ページ。
「哀愁夜霧」は、作詞:いとう彩、作曲:徳久広司です。

「哀愁夜霧」歌詞

歌:パク・ジュニョン

作詞:いとう彩

作曲:徳久広司

卑怯(ひきょう)だったね 傷つけたよね
悔やんでみたって 遅いのに
せめて せめて もいちど逢いたい…
夜霧に車を 走らせて
思い出してる あの夜(よ)の別れ

俺の故郷へ 二人で行こう
約束したのに 破ったね
すべて すべて 夜霧が見ていた…
無理して微笑む 寂しげな
そんなおまえを 忘れはしない

霧が哭(な)かせる 男の胸を
倖せだったら それでいい
いつか いつか 季節は巡るよ…
おまえはおまえの 道を行(ゆ)け
濡れた睫毛(まつげ)が 夜霧に浮かぶ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net