柳澤純子 無人駅 歌詞

柳澤純子の「無人駅」歌詞ページ。
「無人駅」は、作詞:鈴木紀代、作曲:岡千秋です。

「無人駅」歌詞

歌:柳澤純子

作詞:鈴木紀代

作曲:岡千秋

風に桐一葉 舞い落ちて
終わった恋を 知る私
愛した胸に 戻れない
居場所は もうない
呼んでも 届かぬ
あなたが 欲しくて
足が向くまま たどり着けば
二人が出逢った 無人駅

寄る辺(べ)なくした この私
一度でいいの 抱きしめて
心の炎 たぎらせた
あの日が まぶしい
木造 駅舎に
置かれた ノートの
ページめくれば あなたの文字
涙で読めない 無人駅

消しても 消えない
あなたの 横顔
落ちる夕陽(ゆうひ)よ 連れてって
明日をください 無人駅
明日をください 無人駅

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が4曲収録されています。

無人駅(岩佐美咲)

無人駅(五木ひろし)

無人駅(Plastic Tree)

無人駅(GooBees)

柳澤純子の人気歌詞

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net