悠木碧 死線上の華 歌詞

悠木碧の「死線上の華」歌詞ページ。
「死線上の華」は、作詞:hotaru、作曲:横関公太です。

「死線上の華」歌詞

歌:悠木碧

作詞:hotaru

作曲:横関公太

この死線上に 瞬く火よ その度消え去る命よ
正義のため 自尊のため 散りゆく瞬間 華になれ

何度嘆いたのなら 人は争いを捨てるのか…世の性

敵軍の攻勢 群衆の叫声 轟けば止まらない

理想を為せば 平和を得れば その陰誰かの静かな泣き声
終わりの来ない罪の輪廻 また響く銃声に 人らも猛りだす

それでも戦乱のこの世で 勝利を奪い取れ
痛み 叫び 敗北がすべて無に帰す
無残な犠牲 儚く散る夢 手向けるものは せめて栄光

嗚呼、死の際に立ち 命は輝き出す 使命をまっとうしてこそ

正義のため 自尊のため 散りゆく瞬間 花になれ

亡き友らが残した 願いはただ一つだけ…報いあれと

戦況は劣勢 同胞の漸減(ぜんげん) 結末は迫りくる

行き場なくし 術(すべ)も失くして わずかに守った誇りも捨て去った
深すぎた傷 一線越えて 無情の最果て どこまでも落ちてく

いつしか悲しみも忘れて 迷わずに進んで
敵は敵と 非情に戦旗を振るった
己の内に 湧き上がる声を 今は無用と 心捨てた

嗚呼、傷つき迷い戦う その姿は愚かでとても美しい
今すべて燃えてゆく

理想を為せば 平和を得れば その陰誰かの静かな泣き声
ひるまず歩め すべて捨てて 救われるべきは 己でないと知る

今こそ戦乱のこの世で 勝利を奪い取れ
名誉 勲章 そんなものに意味なくても
明日(あす)への光 束の間だろうとも 誰もが望む 絶対の希望

嗚呼、死の際に立ち 命は輝き出す 使命をまっとうしてこそ

この死線上に 瞬く火よ その度消え去る命よ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net