DIV 太陽の詩 歌詞

DIVの「太陽の詩」歌詞ページ。
「太陽の詩」は、作詞:CHISA、作曲:DIVです。

「太陽の詩」歌詞

歌:DIV

作詞:CHISA

作曲:DIV

水平線を越えてどこまででも行けるさ
生まれおちたその時からever free

理不尽な事が大嫌い
大人になれない僕らがいる
でも皆きっと似たような気持ちを少なからず
もってるはずさ

自由気ままな鳥のように
目指す場所へ君も羽ばたけるから

水平線を越えてどこへ行こう?
見えない明日へとフルスピードで
もし君に少し迷いがあるなら
今すぐこの歌を口ずさんでゆこう

俯いた顔はもう見たくない
君を縛る枷などどこにもないさ

自由気ままな鳥のように
目指す場所へ君も羽ばたけるから

水平線を越えてどこへ行こう?
見えない明日へとフルスピードで
もし君に少し迷いがあるなら
今すぐこの歌を口ずさんで名前のない詩

初めて描いた夢 デタラメに描いたラクガキノート
初めて描いた夢 空想で書く宝の地図は 今もこの手に

水平線を越えてどこへ行こう?
見えない明日へとフルスピードで
もし君に少し迷いがあるなら
今すぐこの歌を口ずさんでゆこう

今日も明日もその次もその先も
消えることのない 太陽の詩

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

太陽の詩(井上あずみ)

DIVの人気歌詞

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net