ピロカルピン 幻聴と幻想の現象 (Thanksgiving Live 2017) 歌詞

ピロカルピンの「幻聴と幻想の現象 (Thanksgiving Live 2017)」歌詞ページ。
「幻聴と幻想の現象 (Thanksgiving Live 2017)」は、作詞:松木智恵子、作曲:松木智恵子です。

「幻聴と幻想の現象 (Thanksgiving Live 2017)」歌詞

歌:ピロカルピン

作詞:松木智恵子

作曲:松木智恵子

草笛がなってる間
まだ慣れない呼吸で
一粒の冷えた鼓動
ただ空しく響き渡って

笑ってる 時が泣いてる
僕の日々は 空っぽの時計だ

日々の糧あえてぶつけるように
とめどなく溢れ出す 気持ちは宇宙に舞って
巡りゆく風が導く真実
想像を塗り替える 未来の窓が開いた

まやかしの楽しい夢
夜の闇がかき消し
見上げれば降り注ぐ
本で見た光のコロナ

つねったら 痛くて笑う
現実なら 耳をよく澄ませて

日々の音すべて恵みある宇宙
ちっぽけな欲望と エゴは塵となって
巡りゆく風が導く現実
幻聴と幻想の 未来の君は笑うか

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

ピロカルピンの人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net