東京カランコロン ロケッティア 歌詞

東京カランコロンの「ロケッティア」歌詞ページ。
「ロケッティア」は、作詞:いちろー、作曲:東京カランコロンです。

「ロケッティア」歌詞

歌:東京カランコロン

作詞:いちろー

作曲:東京カランコロン

飛んで、飛んで、君の元へいけ
明けない夜をまたぐイメージで
飛んでいけ

背中で火をふくソレは、どうも降ろせそうにない
全然熱が冷めないや、鈍色くすむバックパック
迷彩の雲かきわける、ガイドも標識もない
ハンドル切るのミスって、ハチドリもあきれてる

君がまた笑ってくれるなら
ダサくても、ズレてても、捕まえにいく

飛んで、飛んで、君の元へいけ
誰かのシラけてるイメージを壊すように飛んでいけ

ステレオタイプの幽霊、行く先を邪魔してる
傷を隠す服を脱ごう、ヘタクソな愛だけ身につけて、いけ

燃えて、燃えて、君の元へいけ
濡れてる頬もかわくイメージで
恥も、痕も、柵も、越えていけ
誰もがあざ笑うステージで
日々を、殻を、胸を、静寂を、破れ
君へとまっ直ぐに、飛んでいけ

飛んでいけ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

ロケッティア(ザ・クロマニヨンズ)

東京カランコロンの人気歌詞

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

Hello Hello

風男塾

その指で軽くちょっとピッとワンタッチツナガル秒でパ...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

荊棘輪舞曲

古川慎

噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て(嗤うのは誰?...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net