こおり健太 乗換駅 歌詞

こおり健太の「乗換駅」歌詞ページ。
「乗換駅」は、作詞:木下龍太郎、作曲:大谷明裕です。

「乗換駅」歌詞

歌:こおり健太

作詞:木下龍太郎

作曲:大谷明裕

ほんのひと駅 ふた駅の
短い旅で いいのです
別れが辛く なるくせに
わがまま言って 先延ばし
乗換駅へ 着いたなら
無理を言わずに 戻ります

隣り合わせに 座れても
他人の振りを 通します
世間を忍ぶ 恋だから
いつしか付いた 癖ひとつ
乗換駅に 着くまでは
肩にください ぬくもりを

前は良かった やさしさが
今では憎く なるのです
涙の整理 したいから
時間を貸して もう少し
乗換駅へ 着いたなら
強い女で 送ります

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

こおり健太の人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net