そらる 残り火 歌詞

そらるの「残り火」歌詞ページ。
「残り火」は、作詞:そらる、作曲:そらるです。

「残り火」歌詞

歌:そらる

作詞:そらる

作曲:そらる

あなたと通ったいつもの道 一人で歩くには少し遠い
夜にこだまして消えるチャイム こんなに冷たい音
だったっけ ああ

歩幅の狭い私は追いつけなくって
振り向いたあなたの顔が優しかった

今日の目の前に明日があるなんて
当たり前だって本気で思ってた
だけどその明日にあなたはいなくて
思い出だけがただ優しくて

あなたが作ったこの体は 錆びついて声もうまく出せない
あの日と同じ夕焼け空 伸びた影はもう交わらない ああ

前に進む景色に追いつけなくって
それでもよかった 忘れたくないよ

夕焼けに染まる夢を見ていたの
背中を見てたい それだけだったのに
迷子の私の手をまた引いてよ
夢につながれた私の

時計の針が止まったまま あの日の夢のまま
足も止めていられたら 幸せだろうか

あなたにもらった声と体温が
今はこんなに冷たいけれど

今日の目の前に明日はあるけれど
いつもの景色にあなたはいなくて
でもこの温度が胸に残ってる
まだ覚えている

熱が消えるまで歩いていけたら
あなたは笑ってくれるかな

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が2曲収録されています。

残り火(五輪真弓)

残り火(米倉ますみ)

そらるの人気歌詞

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net