チームしゃちほこ 尾張の華 歌詞

チームしゃちほこの「尾張の華」歌詞ページ。
「尾張の華」は、作詞:SAKRA、作曲:SAKRAです。

「尾張の華」歌詞

歌:チームしゃちほこ

作詞:SAKRA

作曲:SAKRA

あなたの視線が 熱すぎるから
さぁ、踊りましょ!

終末のサイレンが 世界へと鳴り響く
赤青黄紫とピンクとそう黄緑の
革命の旗を掲げろ

媚びるのは他人任せ
6色の花びらは あなたの色を待ってる
7番目混ざった時 黄金の花に変わるよ

Tick tack刻んだ時計の針を
右へと進めましょう 未来を覗きましょう
そこに映る世界は何色?
変わらず夢に満ちてるのかな?
不安 希望 胸に抱いて
次の 次の 次の 扉開こう

尾張の華が咲き乱れたら
魅惑の太陽 北へ 南 東 西へ 昇るよ
今は小さな花だとしても
誰だって夢描いたっていいでしょ?

あなたの視線が 熱すぎるから
さぁ、歌いましょ!

棘がある花は好き? 攻撃は止めません
美しい花だから 我が道を咲き誇る
でも謙虚と感謝は忘れない

戦いの激しさに 負けぬ様に牙をむけ
誰より高く飛べよ 誰よりこぶし挙げろ
誰1人逸れぬ様に

Tick tack流れる時間の波を
左へ戻しましょう 記憶を辿りましょう
悔しくて1人泣いてた夜
どんな時でも必死だったね
強い絆感じながら
次の 次の 次の 扉叩いた

一の花が咲いたあの場所
記憶の片隅 確かに凛と誇らしげに咲いてる
今は小さな花だとしても
過去が在って未来が在る
その途中でしょ?

この先のストーリーあなたにも
私達と続き書いて欲しい
辛いこともあるのでしょう 誰にも
この詩口ずさんで

Tick tack刻む秒針に
負けずに走れ勇む同士
シャチ シャチーラから シャチバーナ
開花の呪文を授かった
鯱just like this 鯱just like this
黄金を帯びた この花びら
次の扉 また叩く時だ

尾張の華が咲き乱れたら
魅惑の太陽 北へ 南 東 西へ 昇るよ
今は小さな花だとしても
誰だって夢描いたっていいでしょ? Oh

終わらない歌 此処で歌おう
LaLaLa... LaLaLa…
LaLaLa... LaLaLa…
誰だって夢描いたっていいでしょ?

あなたの視線が 熱すぎるから
さぁ、踊りましょ!

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net