SiM The Sound Of Breath 歌詞

SiMの「The Sound Of Breath」歌詞ページ。
「The Sound Of Breath」は、作詞:MAH、作曲:SiMです。

「The Sound Of Breath」歌詞

歌:SiM

作詞:MAH

作曲:SiM

if the world could fit in my palm
it would be easy to keep it calm
if I can hold you in my arms, ah ah
it would be easy to make my resolution firm
“いつ迄もこのままで居たいなら 立ち止まって目を閉じていればいい”
君さ それすらさせてくれないのは

“嗚呼、生き抜く今にも意味を”oh oh oh oh
“息吐く暇もないのでしょう?”

空を越えて I can feel the sound of your breath
全て棄てて start a life again, no regrets
ah ah ah

if the world could fit in my palm
I would have broken it to pieces thousands of years ago
places I've never been, things I've never seen
would be a good reason for me to survive

“ねぇ、意味などなくても良いの”oh oh oh oh
“息吐く暇もないのでしょう?”

“so, burn me down”
“just burn me down”
行く当ても知れぬまま
彷徨っているのはただ
かすかに見えた空が
嗚呼

空を越えて I can feel the sound of your breath
全て棄てて start a life again, no regrets

今を耐えて
変えて
前へ
start a life again, no regrets
ah ah ah

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

SiMの人気歌詞

The Sound Of Breathの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Monopoly

乃木坂46

線路沿いの道を自転車で走って君を乗せた電車を追いか...

映画の趣味が合うだけ

小片リサ

「最近若者が恋しない」ってため息のメディアたっ...

LIT

STAYC

S.T.A.Y.C. GO!Put your ...

あのね

あいみょん

「さよなら」その口癖は誰譲りなの?会うたびに ...

私は、私達は

MORE MORE JUMP!

あぁ 何もない自分が怖くなるほど完璧さってやつにす...

有頂天ラリアット

ビバラッシュ

Put Your スポットライトを浴びてPut Y...

愛さずにはいられない

入野自由

簡単に自分ばっか 裏切れてしまうようなんだ僕たちは...

終結の槍

林原めぐみ

全ての神話さえも人間(ヒト)より生まれた伝承(いの...

死がふたりを分かつまで

PK shampoo

Diary No.23最近は都心に雨が少ないま...

Every Day Every Night

武雷管

特等席でとくと見ろとっくのとうにTOPだろ独自...

):阿修羅:(

King Gnu

この人生たった一度切り発火する脳味噌が相方遊ぶ...

ギフテッド

NEWS

ギフテッド怯えた瞳の奥に答えは潜んでる...

I Wish

なにわ男子

忘れないよ 走り出した夢を乗せて恋焦がれた季節は...

ROOOTS

NEWS

Thank you for waiting奇跡起こ...

Biri-Biri

YOASOBI

「はじめまして」した日からずっと待っていたこの...

ねじまきジミー

花田ゆういちろう、ながたまや(おかあさんといっしょ)

ねじ ねじねじねじ ねじまきジミージミー ねじねじ...

Kissin' Christmas (クリスマスだからじゃない) 2023

桑田佳祐&松任谷由実

道行く人の吐息が星屑に消え気づいたら君がそっと手を...

星の降る日に

aiko

あなたは忘れた頃に優しい知らないあたしを叩き起こす...

愛し生きること

King & Prince

例えばテーブルに添えた綺麗な花も言葉になんてしちゃ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net