Doll☆Elements Judgment 歌詞

Doll☆Elementsの「Judgment」歌詞ページ。
「Judgment」は、作詞:高口幸帰、作曲:michitomoです。

「Judgment」歌詞

歌:Doll☆Elements

作詞:高口幸帰

作曲:michitomo

君の幸せ 僕の幸せが 隣で歩幅併せて進む
交わらないけど 横顔見てる 笑顔でもう一度逢えるよ

人と人の境界線一つ 簡単に踏み越えてしまうような
素直な君 とても愛しい ずっとこのまま時が止まるといいな
突然告げた「さよなら」は二つ 時は止まるよ 不本意な形
理解する余裕は僕にない 震えるくらいの切なさは体の奥に

言えない言葉を少しだけ飲み込んで
口角真上に引き上げ君を見るよ
ときどき切り替わる場面の変化に
戸惑うだけで精一杯 ただ君を見つめるよ

街は呼吸を始める 秋色の風吹き抜ける
路地裏を通り抜けて まっすぐまっすぐ駆けてゆく
君の幸せと 僕の幸せが
隣で歩幅併せて進む 交わらないけど
横顔見てる 笑顔でもう一度逢えるよ

右と左で分からない道を 切り捨てる決断は出来ないけど
立ち止まる勇気知ってほしい きっと足跡だけが光るから
少しの間違い 小さな嘘は 見て見ないフリが少し出来るから
「さよなら」を告げたそのときは 絶対に笑って「さよなら」きっと笑顔

斜め読みした雑誌の記事がふわり
嬉しい悲しい言葉といつもの言葉
流れる時間は誰も同じで
最後の時間の気温を上げたい「さよなら」まで

街は呼吸を始める ひつじ雲ふわり吹き抜ける
黄色に染まる街路樹 まっすぐまっすぐ駆けてゆく
君の幸せと 僕の幸せが
隣で歩幅併せて進む 交わらないけど
横顔見てる 笑顔でもう一度逢えるよ

今が終わって明日は続くよ
それでも昨日は明日もずっと続くよ
だからきっと笑顔でいられるから
最後の時間の気温を上げたい「さよなら」まで

街は呼吸を始める 秋色の風吹き抜ける
路地裏を通り抜けて まっすぐまっすぐ駆けてゆく
君の幸せと 僕の幸せが
隣で歩幅併せて進む 交わらないけど
横顔見てる 笑顔でもう一度逢えるよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が6曲収録されています。

Judgment(love solfege)

Judgment(BREAKERZ)

JUDGMENT(Angelo)

Judgment(トト・カドゥケウス(森川智之))

Judgment(Asriel)

Judgment(川嶋あい)

Doll☆Elementsの人気歌詞

Judgmentの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

追いかける夢の先で

Liella!

追いかける夢の先に いつも見てた希望って星が輝いて...

トリッドラヴ

愛島セシル(鳥海浩輔)

(Sunshine)灼熱の太陽 照りつける砂漠(S...

Do the Dive

Call of Artemis

Do the Dive いま Do the Vibe...

左右盲

ヨルシカ

君の右手は頬を突いている僕は左手に温いマグカップ...

栄光の扉

平井大

思いつきみたいな夢笑われた時もあったねそれでも...

雨燦々

King Gnu

選べよ 変わりゆく時代を 割り切れなくともこの瞬間...

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net