吉澤嘉代子 一角獣 歌詞

吉澤嘉代子の「一角獣」歌詞ページ。
「一角獣」は、作詞:吉澤嘉代子、作曲:吉澤嘉代子です。

「一角獣」歌詞

歌:吉澤嘉代子

作詞:吉澤嘉代子

作曲:吉澤嘉代子

夜の橋を渡ると 風に交ざり聞こえる
かたちの見えない一角獣 わたしの代わりに鳴いてる

どうやって言葉にしたらいいのかわかんないよ
一日中かんがえても
誰かに会いたいのにそれが誰だかわかんないよ
あなたじゃないのは確かなはずだけど

読みかけの本があるうちは守られている気がしていた
知らない国の主人公 何度も姿を変えてゆく

どうやって言葉にしたらいいのかわかんないよ
一日中かんがえても
誰かに会いたいのにそれが誰だかわかんないよ
あなたじゃないのは確かなはずだけど

花のかんむりを紡ぎ夏を待っていた
幼きわたしにお別れのキスして

あなたが見せてくれた 夜明けの夢は
わたしの心の いちばん綺麗な場所
一角獣 鳴いたら 迎えにきてよ
ゆめの中 ひとりぼっちのわたしは
ずっとあなたに会いたい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

一角獣(てにをは)

吉澤嘉代子の人気歌詞

一角獣の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net