KANA-BOON 愛にまみれて 歌詞

KANA-BOONの「愛にまみれて」歌詞ページ。
「愛にまみれて」は、作詞:谷口鮪、作曲:谷口鮪です。

「愛にまみれて」歌詞

歌:KANA-BOON

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

夕暮れのベンチ、座っている子供達
しばらくすると迎えがきて帰っていった
風はいつでも僕にだけ冷たいな
寂しくなるな、はやく帰ろう、家に帰ろう

ポケットの中、ぬくもりも何もないや
商店街を急ぎ足で抜けてゆく

茜色、君の色、僕の孤独を染める
いつでも、いつまでも

失くしてきたもの取り戻すような日々の中
恐れているのはまた一人になること
苦しみばかりでつい下を見てしまうけれど
笑えているのは君のおかげなんだよ

夕暮れのベンチ、煙草に火をつける
煙を吐くと魂も抜けそうで
慌てて揉み消し、立ち上がったら
行き交う人が冷めた目で僕を見た

居場所があるならそれを大切にしたいよな
誰でも平等にあるものじゃないから
見つかることなんてないとずっと思ってたけど
そんなことなかった、愛にまみれている

茜色、君の色、僕の孤独を染める
いつでも、いつまでもそばで笑っていてよ

街の声が眠り、ネオンが目を覚ます
時の流れには逆らえないものだ

時間よ止まれと寄り添いながら願うけれど
時計の電池を抜いても夕日は沈む
永遠なんてものはなくたっていいんだと思う
僕はいま君の愛にまみれているから

夕暮れのベンチ、迎えがきた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net