Brian the Sun Impromptu 歌詞

Brian the Sunの「Impromptu」歌詞ページ。
「Impromptu」は、作詞:森良太、作曲:森良太です。

「Impromptu」歌詞

歌:Brian the Sun

作詞:森良太

作曲:森良太

君が僕を忘れた日に 青い電車は音も立てず
泥のついたカーディガンと 弾む君の呼吸
思い上がりのままに 汚した君の肌
透き通る春の終わりに 言い訳を探して

最たる日々を 混沌に求めて
生きる意味さえも 曖昧なステップの一つ
どうでもいいと平静を装って 君を探してる

赤く熟したリンゴの様に
燃えるパトスが夜を跨いだ

嘘に濡れた唇に 優しく触れる息
鼓膜の奥突き抜けた 君の欠片

来世と今と幻想と現実を満たす
君という形をした海を
こうでもしないと溺れてしまいそうで 首を絞めて
最たる日々を 混沌に求めて
生きる意味さえも 曖昧なステップの一つ
どうでもいいと平静を装って 君に捧げてる

君が僕を忘れた日に 青い電車は音も立てず

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net