ベリーグッドマン ライトスタンド 歌詞

ベリーグッドマンの「ライトスタンド」歌詞ページ。
「ライトスタンド」は、作詞:BERRY GOODMAN、作曲:BERRY GOODMANです。

「ライトスタンド」歌詞

歌:ベリーグッドマン

作詞:BERRY GOODMAN

作曲:BERRY GOODMAN

君の悔し涙がいつか実を結び 胸を張れる日まで走っていけ
そして嬉し涙が太陽みたいに 降り注ぐ日まで 「少年よ大志を抱け」

Never give up. Never give up. それこそ手間ひま かけた日は
昨日の百千万億倍 Level up. 百戦錬磨くらい 行けんな
見上げた空には太陽 でも君にもほら見な 太陽の心
それはそれは素敵なザイオン

グラウンドには流した汗 スタンドからは枯れた声
苦楽を共に 覚悟決めて “Ambitious”プレイボール
ドロドロになったユニホーム ボロボロになった夢も
「なにくそ!」負けるかって 歯食いしばってまたバット振っていた

「うまくいかない」とか 「やる気出ない」とか
やってもないのに嘆いてる まずは立ち上がることが必要で
前向いて巻き起こす必然性 悔しいと思えた時こそ
自分を超えることができるはずさ 「努力に勝る天才なし」
君は君を絶対裏切らない

君の悔し涙がいつか実を結び 胸を張れる日まで走っていけ
そして嬉し涙が太陽みたいに 降り注ぐ日まで 「少年よ大志を抱け」

科学や座学じゃ分からない 美学か自覚かは知らない
自分のマイノリティ アイデンティティを信じて
人はそれぞれ違う役割 七光りもあったり
でも君にしか分からない 痛みも怒りも 光に変えて

夕焼け空 夢を語り 辛くても迎える朝日
ライバルであり仲間と目指すあの場所
なげやりになった日も 「まだやれる!」って湧いた希望
「切磋琢磨しあえる今日、幸せに思う。」なんて言っていた

人には人のそれぞれのカラー 君しかできないことがあるから
見つけることが最優先事項 見つめ直す時間が強くする
荒波で流された意思は 誰よりも丸く輝く
だから人波の中揉まれ流された 君は誰よりも尊い希望

君の悔し涙がいつか実を結び 胸を張れる日まで走っていけ
そして嬉し涙が太陽みたいに 降り注ぐ日まで 「少年よ大志を抱け」

君の悔し涙がいつか実を結び 胸を張れる日まで走っていけ
そして嬉し涙が太陽みたいに 降り注ぐ日まで 「少年よ大志を抱け」

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net