ヒトリエ 目眩 歌詞

ヒトリエの「目眩」歌詞ページ。
「目眩」は、作詞:wowaka、作曲:wowakaです。

「目眩」歌詞

歌:ヒトリエ

作詞:wowaka

作曲:wowaka

僕の眼を照らしてるまるで知らない色の光も
僕に手を伸ばしてるまるで知らない君の声も
何故か懐かしくて思わずこの身体が動く
この夜を駆け回る僕の姿がありました

君の眼を彩る僕の知らない名前の光が
この夜を照らしてく
どれだけ世界が拒もうとも
何処にも染まれぬひとりきりの思いは今日もまた
この夜を駆け回り僕の心の臓も灼け焦げた

言葉さえ意味を持たぬ世界を夢に見たことを
誰にも明かせずひとり瞼を腫らした夜も
歪な形でもそれが僕だと教えてくれた
この夜を駆け回る光だって知っているはずだよ

忘れたはずの悲しみも
思い出せない歓びも
消えてなんてない
僕と背中合わせで立っているだけ

思いを思うだけいつも寂しいのは
それをただひたすら願っている標しだから
願えば願うだけそれが眩しいのは
それをただひたすら思っているあなたがいるから

君の声を彩る見たこともない色の光が
この夜を塗り潰す
どれだけ時間に抗おうとも
言葉さえ意味を持たぬ世界を夢に見てたこと
今ならば言えるかい
僕は言える気がしてきたよ

わかりきったことなんて
何一つだってない世界だけど
重ね重ねた時間がどれほど僕らなのかを知ったよ
忘れ様もない悲しみも
忘れられない歓びも
手で掬って、背に従えて、未だ知らない場所へ行こう

覚えてる
僕らはいつも間違っては
その度に世界から笑われて泣いてたよ
覚えてる
それでも眩しさに夢を見る
歪な姿でもそれが僕だと笑ってくれた

言葉さえ意味を持たぬ世界を夢に見たこと
誰にも明かせずひとり瞼を腫らしたこと
忘れたはずの悲しみ
忘れられない歓び
消えてなんてない
僕と背中合わせで立っているだけ

思えば思うだけ
それが眩しいのは
それをただひたすら願っている君だから
わかってる
僕らは眩しさに夢を見る
変わらぬまま行こう
未だ知らない場所へと向かおう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

目眩(小林太郎)

ヒトリエの人気歌詞

目眩の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net