ヒトリエ KOTONOHA 歌詞

ヒトリエの「KOTONOHA」歌詞ページ。
「KOTONOHA」は、作詞:wowaka、作曲:wowakaです。

「KOTONOHA」歌詞

歌:ヒトリエ

作詞:wowaka

作曲:wowaka

『主義主張も無い癖にやたら斜に構え意思を投げる少年
夢、理想がありながら独り泣き濡れてそれを隠す少女
どちらかってないだろう
どちらだっていいんだろう
どちら様ですかなんて、なんてくだらない世界、
に突きつけた銃口。
趣味嗜好の快楽にいやに忠実に身を任せる少年
死に物狂わせた姿、指を指してケラケラ笑う少女』

その誰しもがあたしで、その誰しもが僕だ、
ならどうしてなんだろう
息も出来なくなるほどに噎せる鼓動

わけもわからなくなってそれでもあたしは唄うの!

言葉、言葉、吐き出してただ
届け、届け、まだ見ぬ人へ
待てど、待てど、叶わぬ夢も
ひとり、ひとり、抉じ開けに向かう

『意味理由の無さゆえまるで世界に敵もいなさ気な少年
夢、理想がありながら独り泣き濡れてそれを隠す少年』

どちらだっていいだろう?
どちらだっていいだろう?
どちらの言葉も、だって『なんてつまらない世界』に向けられた銃口。

『有象無象の誘惑にまるで気を許す気配もない少女
趣味嗜好の快楽にいやに忠実に身を任せる少女』

どちらだっていいだろう?
どちらだっていいだろう?
どちらの言葉も、だって『だってくだらない世界』を決めつける暴論。

その2つとも今日で
その2つとも今日だ
挟まれてるあたしが導き出す答えは
その誰しもがあたしで、その誰しもが僕だ、
ああ、どうしてなんだろう
息も出来なくなるほどのこの気持ちは

居ても立ってもいられないよ
全細胞が震えてるんだ

心躍る、このリズムに乗る
音で、音で、僕は唄うの
果ての、果ての、その向こうまで
声を、声を、枯らし続ける

言葉、言葉、吐き出してただ
届け、届け、まだ見ぬ人へ
待てど、待てど、叶わぬ夢も
ひとり、ひとり、抉じ開けに向かえ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

KOTONOHA(円神)

ヒトリエの人気歌詞

KOTONOHAの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net