ヒトリエ アンチテーゼ・ジャンクガール 歌詞

ヒトリエの「アンチテーゼ・ジャンクガール」歌詞ページ。
「アンチテーゼ・ジャンクガール」は、作詞:wowaka、作曲:wowakaです。

「アンチテーゼ・ジャンクガール」歌詞

歌:ヒトリエ

作詞:wowaka

作曲:wowaka

「そうあたし見透かされていたガール。
それって劣等、劣等感かな
今すぐ見惚れたい、ねえ、これ我侭かな?」

何一つ答えなど呑み込めず
重ねた自問自答の果てまで
咲きかけてた才を見初められず
その場しのぎの情を積み上げて

「ねえあたし暇なく泣きたいガール。
それでも結構、結構
勘違いをただ繰り返して今、これ面白いかい?」

紙一重擬態など見破れず
呆れ切ってクラっとなる心で
楽になった今日の独りを、
ただ、ひたすらに味わい尽くして

期待期待振り払って見たい見たいものも無くて
唄え唄え君しかいない!
声の音、聴かせて欲しいわ

「だいきらいさ、だいきらいさ」
大人びた声こじらせたあたしの劣等、劣等劣等症!
がらん、がらん寂しさに飽いて

「あんたなんか、しらないわ」
理由もなく流れ落ちる感情を今すぐ、
今すぐ忘れたいの!
さらけ出したあたしの色見てるかしら

「ねえあたし隙間なく咲きたいガールそれでも結構
ああ勘違いをただ繰り返して今、それ面白いかなあ?」

あれ、どこを探しても見つからない
やけになり見透かした心の底
その場所に眠った独りを、
ただ、ひたすらに味わい尽くしていた

期待期待振り払って見たい見たいものは無くて
唄を唄うあたしだって、したい、したいことばかりさ

伝え伝え音に沿って
似たい似たい色なんて無いわ
向かえ向かえ君しかいないの
声の音、聴かせてくれないかな?

「咲いたよって、泣いてました」
無意識の向こう側
吐き出したあたしの痛みを認めたいの?
からんからん夕景に沈んで

-どうしたのって、ききたくて
-足りない言葉で枯らした声も、今はただ今はただ
-見てよ、見てよと唄う今日でした

「だいきらいさ、だいきらいさ」
「あんたなんか、しらないわ」

だいきらいでしょうがないな
音もなくこぼれ落ちる感情を今すぐ、今すぐ忘れたいの
さらけ出したあたしの色綺麗かしら

見てるかしら?

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net