ミオヤマザキ メンヘラ幸福論 歌詞

ミオヤマザキの「メンヘラ幸福論」歌詞ページ。
「メンヘラ幸福論」は、作詞:ミオヤマザキ、作曲:ミオヤマザキです。

「メンヘラ幸福論」歌詞

歌:ミオヤマザキ

作詞:ミオヤマザキ

作曲:ミオヤマザキ

はじめまして今日からの私
これからどうぞよろしくね
さよなら昨日までの私
ここまでよく頑張ってくれて
本当にありがとう

沢山痛かったし辛かったね
傷付けちゃって本当にごめん
でも死なないでくれて
ありがとう

ずっとわからなかった
きっと感じてなかった
人一倍傷付いて
自分も沢山誰かを傷付けた

もう誰も信じられなくなって
上手く甘えられなくなって
だからきっと私は
私は
何かに縋りたかった

カッコよく言ってみたけど
結局のところ行き着く先は
快速特急で終点までノンストップで男だ

あの元彼に縋っては
勝手に笑って勝手に泣いた
いつも見返りを欲しがって
いつも許す事が出来なくて
自分が正しいと強がっていないと不安で...

消えたくなった

ちゃんと自分を見つめたい
それからあなたを見つめてたい
そしてまたいつか出逢えた時
「ごめんね」と「ありがとう」を
ちゃんと言葉にして伝えたい

そうやって でもどうやって
それぞれの瞬間で
これからもっと幸せになろう
今の自分を愛してあげよう

今を生きて
苦しみも痛みも全て受け入れて
あの時の自分を許してあげたい
愛してあげたい

泣いて泣いて泣いて
泣いて泣いて泣いて
でも最後はちょっとだけ
口角を上げて優しくしよう

私だって幸せになりたい

今を生きてるから
不安な日も酷く悲しくなる日も
自分が嫌いでずっともがいてた
“生きたくないよ”て

だけど
それでいい それがいい
沢山傷付いたから
優しく出来て
誰かを幸せに出来るんだね

怒りで溢れたそんな日も
孤独を感じたそんな日も
痛くてたまらないそんな日も
“なんでなの”

全部全部お試しだから
怖いけど信じてみてよ
そしていつもよりちょっとだけ早く
そうだ立ち上がってみよう
また陽が出たら笑おう
“変わる”て怖いけど

それでも
今を生きてるから
不安な日も酷く悲しくなる日も
自分が嫌いでずっともがいてた
“生きたくないよ”て

だけど
それでいい それがいい
沢山傷付いたから
優しく出来て
誰かを幸せに出来るんだね

自分をもっと愛してあげれたら
明日はきっと今よりずっと良い日になるんだよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net