α/あるふぁきゅん。 恍惚に病む。(feat. たかやん) 歌詞

+α/あるふぁきゅん。の「恍惚に病む。(feat. たかやん)」歌詞ページ。
「恍惚に病む。(feat. たかやん)」は、作詞:+α/あるふぁきゅん。・たかやん、作曲:たかやん・Mitsukiです。

「恍惚に病む。(feat. たかやん)」歌詞

歌:+α/あるふぁきゅん。

作詞:+α/あるふぁきゅん。・たかやん

作曲:たかやん・Mitsuki

薄ら視えたその心
知らないフリをして
愛想を振り撒いてる
信じる事も辛くて
勘だけ鋭くなっていく
都合の良い「嘘」に

君の誇張して壊れそうな愛も
上辺だけで終わる友情も
いずれ振り返りゃ
「気付かなければよかったのに」
君の中身を知りたいけど
心臓肝臓 ... 臓器だけだから
意味ないよなぁ

汚く卑怯でも眩しくてさ
全てに騙されて生きてる

言いたい事を隠してる方が
世界は上手く進んでいくから
何故か自ずと幸せなのは
吹っ切れたのか堕ちたのかも
分からないまま
「最期までそれで良いのかな?」
描いた理想はもう消えていた
答えは無くて変わんないから
空っぽな身を任せてる。

TKYN & ふぁっきゅん。
舞う Collaboration
退屈だけを sublation

「解ってくれてないでしょ?」
そんな現実に泣いて裂いて ...

あのスターに憧れて
気付かず増えてる
意味ない努力だけ
「1ミリも辛くはない」けど
次第に崩れていくその脳?
ぶっ壊した仮面 その先は
抜け出せない劣等感
強がりや純粋なんて
もう投げ捨てたい!

いっそ振り返らないように
成りたい僕を演じてたいよ
味気ない日々も幸せになるなら
「嘘」でも構わない。

生きてる限り続くの
認めてる だから進むよ
そう、このままでいいの
誰もが奥底に
潜めてる 吐けない想い
緩やかに
傾いて
いつの間にか
自分も偽るんだ。

痛い傷も隠してる方が
期待は深くされていくから
何故かその都度 虚無に浸るのは
寂しかったか苦しいのかも
分からないまま。
「最期まで逃げて終わるのかな?」
決まった未来に哀しくなった
答えは誰も持ってないから
視えない道を彷徨ってる

言いたい事を隠してる方が
世界は上手く進んでいくから
何故か自ずと幸せなのは
吹っ切れたのか堕ちたのかも
分からないまま。
「最期までそれで良いのかな?」
描いた理想はもう消えていた
答えは無くて変わんないから
空っぽな身を任せてる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net