あいみょん 泥だんごの天才いたよね 歌詞

あいみょんの「泥だんごの天才いたよね」歌詞ページ。
「泥だんごの天才いたよね」は、作詞:あいみょん、作曲:あいみょんです。

「泥だんごの天才いたよね」歌詞

歌:あいみょん

作詞:あいみょん

作曲:あいみょん

雑誌の切り抜きのような少女は
チュッパチャプスを加えて気取っているさ
でかめのサングラスはきっと使い方を知らない

隣には嫌な目をしたやつ
大口叩く大物気取り
「どうよ私らイケてるでしょ」と言わんばかりの顔を見せる

明らかに小学三年生
茶髪の髪を揺らしランドセル
背負う姿は可愛げのない高校生のようだ

隣には顔しかめる教師と
それに楯突くモンスターペアレント
何が何だかいつからこれが普通になってしまったのだろう

決められた将来があるなんて
窮屈してるなあ

小さなころから気取ってばかりいること
教えてほしくないのさ
服を汚して 髪にガムつけて 泥だんごを作ろう

電車に座り込むセーラー服
パンツギリギリに風が吹く
中年親父に「こっち見んな」と野次を飛ばし笑う

ドンキにたかる若者集団
夜間限定で最強と名乗る
昼間は親にペコペコしちゃっていい子ちゃんをしてんのだろう

家で素直になれないなんて
どうかしてるなあ

若いうちに教えてあげられること伝えてほしい
だから、目をそらさずに 決して怒らずに 声をかけてあげよう

戦争の話をしてあげよう
地震の話をしてあげよう
お金の話をしてあげよう
人生の話をしてあげよう

何も知らずに誰かを傷つけてふさぎ込む子が減るように
目をそらさずに 決して怒らずに 声をかけてあげよう

小さなころから気取ってばかりいること教えてほしくないのさ
服を汚して 髪にガムつけて 泥だんごを作ろう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net