Noisy Cell Wolves 歌詞

NoisyCellの「Wolves」歌詞ページ。
「Wolves」は、作詞:Ryosuke、作曲:Ryoです。

「Wolves」歌詞

歌:NoisyCell

作詞:Ryosuke

作曲:Ryo

醜い獣達の咆哮が空を裂く
騒ぐ木々の間 星を落としたと信じた
嘯く術無く生き急いだ過去に群れる蝿
障る羽音に貸す耳は無い
夜に吠える 今日も

I keep roaring in the night
There are going to the dawn

You don't understand that you are lonely one
目は背けない 強く在りたい
流星は確かに弧を描いた
届かぬ空に鳴いた

満ちぬ月の日向 頼り 歩いても
辿り着けない 命の理由
泣き腫れた眼光は
痛みを知っている
死なないと決めている

You don't understand that you are only one
醜くとも 生き抜くこと
誰もが夜を切り裂いて
光を放てるという
永劫の命 瞬間の生
限りある証明を

I keep roaring in the night
There are going to the dawn

You don't understand that you are lonely one
目も背けたい 強くもない
流星は確かに弧を描いた
届かぬ空に泣いた

朝日が夜を奪うまで
醜くとも 僕で在ること
本当以外などいらない
心の傍で鳴いた
命は今宵尽きるから
終わりない証明を

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

NoisyCellの人気歌詞

Wolvesの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net