elfin' アンルート 歌詞

elfin'の「アンルート」歌詞ページ。
「アンルート」は、作詞:40mP、作曲:40mPです。

「アンルート」歌詞

歌:elfin'

作詞:40mP

作曲:40mP

乾いた喉を潤すために
コップの水をひと口飲んだ
幼い頃 転んで流した
あの涙の味がした

あれから私は変われたかな?
転ばずに歩けてはいるけど
道端に咲く花や石ころ
知らんぷり どこ吹く風

意味のないことは
全部ゴミ箱の中に捨てた
私が今生きている
意味もわからないくせに

はじまりはいつもすぐ傍にある
気づかずに通り過ぎているだけ
誰かに呼ばれたような気がして
振り向いた私の髪を風が揺らした

どこへ行くにも考えすぎて
道標ばかり頼りにして
自分らしくいれたら
今より上手に笑えたのにね

届かないって決めつけて
伝えずにいた言葉が
心の中 膨らんで
青空に浮かんでゆく

遠すぎてまだ先は見えなくて
現在地さえわからないけど

昨日よりも少し強くなれた
弱虫な私のことを褒めてあげたい

大切なものはきっと
そこにいるだけじゃ気づけない
歩き疲れ立ち止まるときわかるの

躓いて転んでしまったなら
大空に抱かれて眠ればいい
誰かに呼ばれたような気がして
目を覚ました 光の中

はじまりはいつもすぐ傍にある
その声を聞き逃さないように
どこまでも続く道の途中で
振り向いた私の髪を風が揺らした

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net