ROTTENGRAFFTY 相殺微量サイレンス 歌詞

ROTTENGRAFFTYの「相殺微量サイレンス」歌詞ページ。
「相殺微量サイレンス」は、作詞:KAZUOMI、作曲:KAZUOMIです。

「相殺微量サイレンス」歌詞

歌:ROTTENGRAFFTY

作詞:KAZUOMI

作曲:KAZUOMI

雲が遠く流れている
鳥が遠く飛び去ってく
空は青かった
ただ青かった

道端に
歩き疲れた猫
息を吸っても吐いても
時は止まらずに
涙、溢れてた

Without saying goodbye
季節外れの夕立に
1人歩いていた
Walk in a daze
流れ損ねた君の跡
まだ抜け出せないまま

この頭ん中のサイレンを
相殺する微量サイレンス
I know このモノクロ視界の世界で
消えゆく心と、少し優しい言葉と
今を拾い集めて歩いてたい

I can't say goodbye
あの日に見た流星に
願う想いだけが
Walk in a daze
しがみついた君の跡
嗚呼、消えてゆく

そう頭の中のサイレンを
相殺しろ微量サイレンス
右脳左脳モノクロ視界の世界を
消えゆく心と、少し優しい言葉と
明日を探し求めて生きていきたい

Without saying goodbye
I still loving you
そうさこんな僕等は
今を拾い集めて歩いてゆく

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

ROTTENGRAFFTYの人気歌詞

相殺微量サイレンスの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net