エラバレシ 囚われのMirage 歌詞

エラバレシの「囚われのMirage」歌詞ページ。
「囚われのMirage」は、作詞:白波瀬ミキ、作曲:宮川麿です。

「囚われのMirage」歌詞

歌:エラバレシ

作詞:白波瀬ミキ

作曲:宮川麿

欲望に飲まれた 世界の中で
伝えたい言葉は 儚く散りゆく

乾いたその声に 耳を澄ませば
始まりのファクターになる

無感情 激情 純情 胸を焦がした
記憶ばかりに縋りついていた
変わりたくて 変われなくて
矛盾に負けそうな 僕を壊して!

「未来」
解らないけど 追いかけたくて
「願い」
届けたいから 僕は叫ぶんだ
「運命」
誰が決めた 終焉には

輝き満ちてゆく
イメージを重ねたら
目覚めた時 包み込んだ
夢はカタルシス
本当の 心を 映す蒼空ーー

囚われた想いは ひび割れたミラージュ
因果になぞらえた 束縛断ち切れ

幻想は無意味なモノじゃない ほら
答えを導く鍵になる

価値観 理解 誤解 目を逸らすように
降り止まない雨にただ濡れてた
守りたいな 守らなくちゃ
強さを手にした 僕を信じて

「奇跡」
叶えるために 闘うんだよ
「永久に」
この悲しみが 続くとしても
「覚悟」
貫き通した先には

迷いも嘘もない
明日が待っているから
円を描く光と影
それはパラダイム
生まれてきた 意味を 映す地平線ーー

捧げた祈りは 星の空で
流れて 消えて また生まれ変わる光

擦れた声で 痛い程叫んで
伝えた 言葉はそう世界の中
儚く散る でも美しくてーー

「奇跡」
叶えるために 闘うんだよ
「永久に」
この悲しみが 続くとしても...

「未来」
解らないけど 追いかけたくて
「願い」
届けたいから 僕は叫ぶんだ
「運命」
誰が決めた 終焉には

輝き満ちてゆく
イメージを重ねたら
目覚めた時 包み込んだ
夢はカタルシス
本当の 心を 映す蒼空ーー

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net