THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 100degrees 歌詞

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「100degrees」歌詞ページ。
「100degrees」は、作詞:JAY'ED・KAZUMA KAWAMURA、作曲:Mark Thompson・Sophie White・David Anthonyです。

「100degrees」歌詞

歌:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

作詞:JAY'ED・KAZUMA KAWAMURA

作曲:Mark Thompson・Sophie White・David Anthony

Damn... we on fire
Turn the heat up
Here go now
Yeah... are you ready?
Let's go!

ありきたりな日々 Say goodbye
今日までの常識 覆す
冷めてる目で 何ができる?
Come on, come on 起こせよアクション
型に嵌められた Destiny
到達しても 所詮 無意味
道筋なら ここに創り出す
行こう 未だ見ぬ果てへ

暗闇を
恐れる必要はない
君が知らない
新たな Sun will be rising

(Running on, running on)
目指す頂き
(Running on, running on)
灯せ fire
(Running on, running on)
絶やす事なく
届け 100degrees
(Running on, running on)
賛同したなら
(Running on, running on)
手をかざしな
(Running on, running on)
もっと高く
届け 100degrees

どんな厚い壁もぶっ壊す
ブレーキなしに Run No, we can't stop
リミッターならすでにオーバーヒート
Come on, come on 次のステージへ
口だけじゃなく常に Move
立ち止まらず 巻き込む
これまでの Life ここで塗り替え
古い殻 脱ぎ捨てて

リスクのない
選択肢はひとつもない
だから今日も
すべて賭けて We Burning

(Running on, running on)
目指す頂き
(Running on, running on)
灯せ fire
(Running on, running on)
絶やす事なく
届け 100degrees
(Running on, running on)
賛同したなら
(Running on, running on)
手をかざしな
(Running on, running on)
もっと高く
届け 100degrees

アドレナリンが上がりっぱなし
火傷させるくらい Heat it up
灰になるまで we on fire
振り切れ 100degrees

起こすNew wave 既存のRuleはBreak
飽きた嫉妬なら 今すぐGo away
Under pressure Heat up させるGame
Backfire 逆境を糧にGain
Higher and higher 天井なんか知らねぇさ
Everyday Everynight 磨いてくSkill
邪魔者そこどきな Go my way
止めるつもりでも 3 the hard way

暗闇を恐れる必要はない
君が知らない 新たな Sun will be rising

(Running on, running on)
目指す頂き
(Running on, running on)
灯せ fire
(Running on, running on)
絶やす事なく
届け 100degrees
(Running on, running on)
賛同したなら
(Running on, running on)
手をかざしな
(Running on, running on)
もっと高く
届け 100degrees

アドレナリンが上がりっぱなし
火傷させるくらい Heat it up
灰になるまで we on fire
振り切れ 100degrees
アドレナリンが上がりっぱなし
火傷させるくらい Heat it up
灰になるまで we on fire
振り切れ 100degrees

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net