マオ from SID 星 歌詞

マオ from SIDの「星」歌詞ページ。
「星」は、作詞:マオ、作曲:野井洋児です。

「星」歌詞

歌:マオ from SID

作詞:マオ

作曲:野井洋児

手を伸ばせば 届くかも 目を離せば 居ないかも
そんな距離感を 楽しんでる
きっと君は 楽しんでる

もう苦しくて ああ窮屈で
胸のあたりから 全部を 持ってかれちゃう

もし この恋の結末 占えるとしたら
少しの嘘で 黒い白 作ってください
見上げたら 夜 食べちゃいそうなくらい
無数の星が 一面に 咲いてた

このままどこか遠くへ 君の手 繋いで さらおう
そんな強引を 試してる
きっと君は 試してる

どう転んだら 叶うのかな
一層 出会いも無しにして ふりだしへ戻る?

独特なタイミングだけど 離してはくれない
振りまわされて 嬉しくて どうしようもない 君が好き
あざとさで 包んだ 曖昧なキス
あの日から 君の支配は 終わらない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が11曲収録されています。

(奇妙礼太郎)

(PK shampoo)

(松山千春)

(井上陽水)

(桜井梨穂子(新谷良子))

(東仙要(森川智之))

(Ray)

(rumania montevideo)

(wyolica)

(SOPHIA)

「星」で検索する

マオ from SIDの人気歌詞

星の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net