沢井明 母の歌 歌詞

沢井明の「母の歌」歌詞ページ。
「母の歌」は、作詞:たきのえいじ、作曲:田尾将実です。

「母の歌」歌詞

歌:沢井明

作詞:たきのえいじ

作曲:田尾将実

母の声が 声が聞こえる
僕の名前 呼ぶ声が
こんな秋の 日暮れ時には
あなたを思い出す
貧しかったあの日
子供の為だけに
日がな一日 働いていた
身を削り

笑いながら いつも心配ないと
それがあなたの 口ぐせでした
だけど一度聞いた 泣いてる声を
肩寄せて眠ってた 布団の中で

ひと間だけの 狭いアパート
そんな暮らし 恨んでた
やっと分かる 母の苦労が
あなたの歳になり
一度聞きたかった
あなたの抱(いだ)いた夢
女を捨てて 生き抜いた母
いつの日も

もしも もしも 次に生まれるならば
それがもしも 叶うならば
せめてせめて楽を させてあげたい
もう一度あなたの 子供になって

笑いながら いつも心配ないと
それがあなたの 口ぐせでした
だけど一度聞いた 泣いてる声を
肩寄せて眠ってた 布団の中で

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

沢井明の人気歌詞

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net