Mia REGINA 暁歌 歌詞

Mia REGINAの「暁歌」歌詞ページ。
「暁歌」は、作詞:霧島若歌、作曲:古賀頌哉(onetrap)。

暁歌 歌詞

歌:Mia REGINA

作詞:霧島若歌

作曲:古賀頌哉(onetrap)

夕闇に溶け出す
輪郭 隠した気持ち
本当は怖くて 震える指 握った

このまま進むの? (戻れない)
譲れぬ想いなら (負けないと)
焔のように熱く 消せぬ闘志 強く
生命の限り宿命に 立ち向かう

声が枯れるまで叫んだ
右手 握る刃
閃きの下 忍ばせた
心を燃やし 奮わせる
勝利の凱歌を奏せよ
まだ終われるはずがない
揺らぐ瞳交じり
散らした火花は 明日を貫く

頬を伝う優しさ
風花 惑い揺蕩う
闇を切る旋律
何処までも鳴り響く

ただ前を見据え
(儚く影の衣 纏い)
走る 煙月 背に
行け、行け、覚悟決めて

何処まで進むの? (止まれない)
どちらも正義なら (譲れない)
氷のように冴える 秘めた契り 固く
運命に抗うため 手を伸ばす

水鏡に映る姿
遠ざかるあの日を
「護りたい」と盾に込めた
温もり 胸に抱き締める
勝利の凱歌を奏せば
次への始まりの刻限
吐息 柔く揺れ
変わらぬ閃光 明日を貫け
ただ 在る為に

視界烟る霧雨
心軋んで傷む
凛と咲く花 重ねた 夢
何も失わずに歩くこと出来なくても
この生命の限り 立ち向かう

声が枯れるほど叫んだ
右手 握る刃
閃きの下 忍ばせた
心を燃やし 滾らせる
勝利の凱歌を奏せよ
まだ終われるはずがない
揺らぐ瞳交じり
散らした火花は 明日を貫く

水鏡に映る姿
遠ざかるあの日を
「護りたい」と盾に込めた
温もり 胸に抱き締める
勝利の凱歌を奏して
暁の空 微笑む
瞳 逸らさずに
散らした火花で 明日を貫け

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

アカシア

BUMP OF CHICKEN

透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこうそうやっ...

Stand by me, Stand by you.

平井大

今日はキミの寝顔見てから眠るって決めていたのに...

灯ル祈リ

コブクロ

“清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の...

君の彼氏になりたい。

Snow Man

大好きだけど大好きだとは自分からは言わないね。...

シエラのように

10-FEET

どうやらここでお別れみたいもう会えないみたいだね...

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

I believe what you said

亜咲花

静かに震わせる空気 意味深な沈黙光の歪曲が満ちて ...

ハニーメモリー

aiko

思いっきり泣いて泣いても未練は流れ落ちない君がいな...

アイカタ

ベリーグッドマン

お前の隣は俺しか似合わない俺の隣はお前しか似合わな...

散りてなお

手嶌葵

さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影今はなき故...

風を食む

ヨルシカ

明日はきっと天気で 悪いことなんてないねタイムカー...

Anti world

高槻かなこ

瞳に映した見慣れない日常 常識から片足出してる慰め...

悠幻

ael-アエル-

この胸は満たない君と出会ってからまた夢に潜って...

Gimmme!

ORESAMA

おやすみくるくる目紛しいほどじりじり焦れる...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2020 J-Lyric.net