Xmas Eileen Everybody goes 歌詞

Xmas Eileenの「Everybody goes」歌詞ページ。
「Everybody goes」は、作詞:Xmas Eileen、作曲:Xmas Eileen/Hidetoshi Nishiharaです。

「Everybody goes」歌詞

歌:Xmas Eileen

作詞:Xmas Eileen

作曲:Xmas Eileen/Hidetoshi Nishihara

偽り GAME
自ら STAY?
踏み出せ STEP 1,2 1,2,3
「いつか」をセーブ
気づかぬフェイク
居座るステージ Oh No No No (Hey)

あきらめろ時間の無駄だろ?
ナイスアドバイス?聞こえないよ
まだ出会えてない世界 ハロー
さあ行こうよ Life Goes On (Hey)

泣き叫ぶヒマなんて無いよ
赤 青 緑 ピンクに黄色
誰もが心の中にはヒーロー
もう行こうよ Life Goes On

Come on Wow
ビートに乗れ 今以上の自分に出会いたい
なら今 Go (Go) 速攻で Go (Go) 速攻で Go

Come on Wow
いつか散りゆくサダメならば歌いたい
Everybody Goes (Goes). Everybody Goes (Goes). Everybody Goes.

偽りメイク
自らセール
溢れるクレーム 1,2 1,2,3
「いつか」のケース
誰かとシェイク
せばめるフレーム Oh No No No (Hey)

嗅ぎ分けろ冒険のヒストリー
ボクがいなくても廻る地球儀
まだまだ知らない事ばかり
さあ行こうよ Life Goes On (Hey)

確かめるワクワク ミステリー
かき混ぜるドキドキ ビクトリー
やりたい事だらけ溢れてる
もう行こうよ Life Goes On

Come on Wow
情勢は揺れ 今異常さ
自分を信じたい
なら今 Go (Go) 速攻で Go (Go) 速攻で Go

Come on Wow
廃棄され忘れ去られても生きてたい
Everybody Goes (Goes). Everybody Goes (Goes). Everybody Goes.

何点だを競ったって
意味なんかない All right?
品定めされた Myself
不要とされた Last monady
明日はない?だから今日もない?
それは定規で計れん
しょーもない
生きるならもっと One take
泣いて笑って行こう Hard day

Come on Wow
ビートに乗れ 今以上の自分に出会いたい
なら今 Go (Go) 速攻で Go (Go) 速攻で Go

Come on Wow
いつか散りゆくサダメならば歌いたい
Everybody Goes (Goes). Everybody Goes (Goes). Everybody Goes.

Come on Wow
情勢は揺れ 今異常さ
自分を信じたい
なら今 Go (Go) 速攻で Go (Go) 速攻で Go

Come on Wow
廃棄され忘れ去られても生きてたい
Everybody Goes (Goes). Everybody Goes (Goes). Everybody Goes.

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

EVERYBODY GOES(相川七瀬)

Xmas Eileenの人気歌詞

Everybody goesの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net