夏川椎菜 アンチテーゼ 歌詞

夏川椎菜の「アンチテーゼ」歌詞ページ。
「アンチテーゼ」は、作詞:すりぃ、作曲:すりぃです。

「アンチテーゼ」歌詞

歌:夏川椎菜

作詞:すりぃ

作曲:すりぃ

早々サレンダーもう泣いてばっかで
問題以外生まれない人生って何だろう
バンバンザイしたいのに
堂々立っていたいのに
想像ばっかしてんじゃねえ
何年経つんだ
パッセージ誰もが羨んでんだろう
実際そうなれない経験値積んでも
盲目的な感情に
本能的な反動に
細胞的なバイアスに踊らされて

絡まった生命線、到来大ピンチ当然
逃げるんだろ?
視界とんでハラハラグッバイ脳は揺れ

いつだって
感情制限解けるまで僕は一人ぼっちでただ恨んでいた
その人生さえも喰らう程強く強く足掻いてる
あぁ劣等感のジレンマだ僕を救済していや、殺してくれ
その感情制限解けるまで無駄に無駄に吠えるんだろ

とうとう生まれない正義感とか今日日ねえ
存在自体バレない透過してるんだろう
弾丸なんてないのに
ガンガン撃ってないのに
妄想ばっかしてんじゃねえ
頭を垂れんだ
落下したって誰もが見ないフリなんだろう
憂いを帯びた放物線描いて
暴力的な感情に
経験的な反動に
愛情的なバイアスに囚われるんだ

ほら光った警報灯、想定外モードどうせ
逃げるんだろ?
信頼とんでバラバラドンマイ脳は揺れ

そうやって
代償性の世の中を僕ら疑いも無く息をしてんだよ
その現実さえも霞むほど街は今を照らしてる
あぁ平等なんて辛いだろ?僕が解放してまた羽ばたいて
その代償性の世の中をどこかどこか望んでる

窓から見たこの世界はどうでもよく見えてくもんです
その感覚すら無駄なんです
ただ倦怠感が脈を打って
僕らが悪者だあいつらは偽物なんだ
その感覚すら失って
まだ倦怠感は健在で

耳塞いでも聴こえていた
本当の声が聴こえていた

いつだって
感情制限解けるまで僕は一人ぼっちでただ泣いていた
その人生さえも喰らう程強く強く足掻いてる
あぁ劣等感のジレンマだ僕を救済して、目を覚まさして
その感情制限解けるまで無駄に無駄に吠えるんだろ
ここで今も吠えるんだろう

Wow..

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

夏川椎菜の人気歌詞

アンチテーゼの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

愛を米て

米米CLUB

生きていくってことは 優しいだけじゃ…泣き言を言う...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Do you... ?

Everybody 本日もDancin' Anytim...

いつか秒針のあう頃

Warming light 優しく君は理由も聞かな...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net