Ghost like girlfriend Piercing 歌詞

Ghost like girlfriendの「Piercing」歌詞ページ。
「Piercing」は、作詞:岡林健勝、作曲:岡林健勝です。

「Piercing」歌詞

歌:Ghost like girlfriend

作詞:岡林健勝

作曲:岡林健勝

真夜中 二時過ぎ
何ももう通らない道を怯えた目で
野良猫が彗星みたいに渡ってく

終わらない傷があの子にもあるとして
いつか癒えるのかな
信号は点滅をするだけで

笑った顔や素敵さを知る度に
狂った顔が割り出されて
高鳴りは泥濘みの中
止まりかけるけど君を知る度また加速してく

だから
そばに居たいのさ、ベイベー
溢れる気持ちに素直になって
幸せに出来るんなら良いけど

歪なピリオドの恋で疼く傷のせいで
君をいつか傷付けてしまうような予感が

未だ拭えないから

傘を誰もが開く中で
何も気にせず君は進む
「こんなの雨なんて言わないよ」って

ピアスに滴る雨を見て
幸せになれる人なんだなって
瞳を急いで乾かして

言葉一つで僕らは永遠にもお終いにも近付けるけど
どちらなら君の事を幸せに導いてやれるでしょう
とぼけさせて

だけど
そばに居られたなら、ベイベー
優しさとわがままに挟まれて
何が何だかもう分からなくて

言う気の出ない言葉は喉を下って
窓に雨は鞭を打ってうるさくって
今日もここから出られないまま

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

Ghost like girlfriendの人気歌詞

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net