JUNNA 波打ち際 歌詞

JUNNAの「波打ち際」歌詞ページ。
「波打ち際」は、作詞:最果タヒ、作曲:多保孝一です。

「波打ち際」歌詞

歌:JUNNA

作詞:最果タヒ

作曲:多保孝一

ぼくときみ
真夏ときみ
夜空ときみ
記憶のきみ
美しい春
新しい夏
待たないよ
待たないで
未来のきみ
未来へ行く
忘れないで、なんてぼくらは言わない

雨の音の中に、
波音がすこし
混ざって聞こえる
きみだけがそれを、わかるって言った

あの日、なんて言葉でいつか語るくらいなら
今のぼくだけのものにして
きみに今すべてを伝えたいよ
時間は止めたい
永遠なんて、最初から要らない

忘れない
ボートの上
光ると消え
青色すら
透明の秋
溶けていく冬
言えないよ
聞かないで
いつかのきみ
いつかのぼく
言えなかったことだけ、永遠に残る

冬の花の名前
忘れてる、きみが教えてくれたのに
もうきっとずっとわからないままだ

好きだ、なんて伝えてそれで永遠のふりなんて
できないよ、きみは、できるの?
きみと離れても、忘れても、
未来へ行けると、
思えることが、ぼくたちの宝石。

日差し、
海に、透明な石に、未来なんてなくて、
繰り返している、
美しいこと、かなしいことを、
繰り返している、波の形、
木漏れ日。
きみはきっとぼくを忘れてしまうけど、
それでも未来を、きれいだと思うよ。

きみに今すべてを伝えたいよ。
時間は止めたい。
永遠なんて、最初から要らない。

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

波打ち際(HI-D)

JUNNAの人気歌詞

波打ち際の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net