King Gnu 小さな惑星 歌詞

King Gnuの「小さな惑星」歌詞ページ。
「小さな惑星」は、作詞:Daiki Tsuneta、作曲:Daiki Tsunetaです。

「小さな惑星」歌詞

歌:King Gnu

作詞:Daiki Tsuneta

作曲:Daiki Tsuneta

ずっと夢を見ていたいのに
決まった時間に今日も
叩き起こされるんだ

大きな欠伸くらい許してよ
酸素が足りずに今日も
産声をあげているんだ

小さな惑星の
いつもの街角の
何気ない陽だまりの中で

凍った愛が静かに溶け出したんだ
街から仄かに春の匂いがした
結局何処へも行けやしない僕らは
冬の風に思わずくしゃみをした

終わらない歌を
歌っているんだ
意味のない日々に
何を恐れてるのか

鳥たちは無心で飛んでゆく
ただただ空の青に
魅せられてしまったのか

同じ夢を見たんだ
在り来たりな夢だったと
あなたがふっと笑うから

凍った愛がみるみる溶け出したんだ
心の奥底に春の風が吹いた
次第に綻びボロが出てきたとして
まあそれも別にいいかと
くしゃみをして笑い合うのさ

ずっと夢を見ていたいのに
決まった時間に今日も
叩き起こされるんだ

大きな欠伸くらい許してよ
酸素が足りずに今日も
産声をあげているんだ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

小さな惑星(noodles)

King Gnuの人気歌詞

小さな惑星の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

Everlasting

SixTONES

Uh, Till the end of time...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net