King Gnu 泡 歌詞

King Gnuの「泡」歌詞ページ。
「泡」は、作詞:常田大希、作曲:常田大希です。

「泡」歌詞

歌:King Gnu

作詞:常田大希

作曲:常田大希

消えたの
泡となり
消えたの
いつの間にか

わかってりゃ
もっとずっと一層
清らかに
溶け合ったのにね
この気持ち

跳ねたの
魚と成り
誰よりも
軽やかに

そのまま
もっとずっと一層
清らかに
飛んでゆけたらね
この気持ち

パチンと弾けて
泡のように消えた
呆気のない運命が
心をえぐった

確かに感じた
仄かに歯がゆい
過ぎ去った運命に
囚われたままで

パチンと弾けて
泡のように消えた
あなたは今も
どこかで元気ですか?

あの夏の匂い
仄かに歯がゆい
いつしか夢中で
追いかけてたのは影

消えたの
泡となり
消えたの
いつの間にか

わかってりゃ
もっとずっと一層
清らかに
溶け合ったのにね
この気持ち

跳ねたの
魚と成り
誰よりも
軽やかに

そのまま
もっとずっと一層
清らかに
飛んでゆけたらね
この気持ち

この気持ち

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

(LiquidFunk)

King Gnuの人気歌詞

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

Rosy

SixTONES

ドドド毒にまみれ 感情ミミミ見えなくなる本能獰...

8am

SixTONES

Waking upWaking upTo a ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net