GADORO ヤマトナデシコ 歌詞

GADOROの「ヤマトナデシコ」歌詞ページ。
「ヤマトナデシコ」は、作詞:GADORO、作曲:ikipediaです。

「ヤマトナデシコ」歌詞

歌:GADORO

作詞:GADORO

作曲:ikipedia

赤ん坊や動物弱いものに優しい ここぞって時に光る凛とした眼差し
愛を持って現実を見つめている瞳はアイシャドウがなくったって美しい
俯きそうになる気持ち押し殺して女は愛嬌 引きつったスマイル
無理に笑うんじゃねぇ 無理に頑張るんじゃねぇ
すっぴんであぐらかいて好きにやっていんだぜ
いつも映画やドラマで涙ぐむのは 画面越しの感情に素手で触れた証だ
お腹いっぱいと言った数秒後にデザートをペロリ たくましいばかりだ
仕事以外だって脳の勘も働く確率は必ず浮気すらも見破る
でもそれ以上に見破れる女の勘は
口に出せぬ悩みに気付き寄り添える優しさ

この国に生きてきたヤマトのナデシコ 声を大にして歌う貴方の為にも
好き勝手やっている男の影に 懸命に戦う女性の心の叫び
男優先の社会未だに付き纏うがこの曲を機にもう辞めにしませんか?
リスペクトすべき点がこんなにもある
俺ら女に始まってきっと女に終わる

追うものを捨て家事と育児に追われる
プライベートを犠牲に それでもへこたれず
日中は仕事でも手抜きない弁当 その飯を残す奴はぶん殴って結構
自分は後回し年季の入ったセーター
着飾ったあの子よりも綺麗なのは何故か
無意識に家族を優先している姿こそ
値打ちさえ付けられない安くない女なんだ
日々の生活の中で荒れる手 子供が急病になればどんな時も駆けつける
思わず涙目の包丁でブッ挿した相手は タマネギ・トマトにキャベツ
その刃物で家族を幸せにしてる 指に巻いた絆創膏みたく包み込んでくれる
涙した後でパキパキな眼 巻いたものはジョイントじゃなくてだし巻き卵

ラッパーを超える脳の回転力 これまでを思い返す喧嘩ダイジェスト集
KING OF KINGSで2連覇した俺 我ながら女との口喧嘩には弱え
「男は度胸だ」なんて吠えれるか?腹を痛め産む度胸を俺らは超えれるか?
むしろ人類は全て女性から産まれてる
それを踏まえてデカい面は出来る訳ねえ

この国に生きてきたヤマトのナデシコ 声を大にして歌う貴方の為にも
好き勝手やっている男の影に 懸命に戦う女性の心の叫び
男優先の社会未だに付き纏うがこの曲を機にもう辞めにしませんか?
リスペクトすべき点がこんなにもある
俺ら女に始まってきっと女に終わる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

ヤマトナデシコ(PAPA B)

ヤマトナデシコ(沢井美空)

ヤマトナデシコ(lecca)

GADOROの人気歌詞

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net