KAKASHI 心向方向 歌詞

KAKASHIの「心向方向」歌詞ページ。
「心向方向」は、作詞:堀越颯太、作曲:堀越颯太です。

「心向方向」歌詞

歌:KAKASHI

作詞:堀越颯太

作曲:堀越颯太

無駄じゃない 無意味じゃない
繋がっていたんだよ。
少しは信じた甲斐があったと思う。
否が応でも過ぎる
毎日は音もなく
否が応でも生きる 生きていく。

与えられたものでは満たされない心が
叫び続けている 夜明けを待っている
例え道の先に 絶望があろうとも
手を伸ばし続けた

死んだまま生きていけるくらいなら
何も怖くはないだろう
心の向かう方へと今は行けばいい
始まりを、今。

正解 不正解 疑ってたんだよ
どれだけ信じてたって意味がない
否が応でも過ぎる毎日を追い越して
絶望より早く駆け抜けろ

こんなはずじゃないとかもう嫌だって言葉
吐く度に思ってる 「自分はまだ出来る」
泣き言より先に 心よ動き出せ
話はそれからさ

生きていく理由なら今までを
振り返ればいいんだよ
そこに何もなくたってきっと誰かがいる
それさえもくだらなく思えたら
また始めたらいいんだ
心が向かう方へと今は行けるはず
恐れずに、今。

ためらいはいずれ心を殺すよ
時間はいつでも裏切りを孕む
迷い や 不安 はこの足を止める
でもこの瞬間は二度とない
二度とないんだ

思い出せ いつの間に忘れてた
あの日から探していた
心が求めてたんだ きっと いつだって
死んだまま 生きていけるくらいなら
何も怖くはないだろう
心の向かう方へと ずっと行けばいい
行けばいい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

KAKASHIの人気歌詞

心向方向の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net