Co shu Nie supercell 歌詞

Co shu Nieの「supercell」歌詞ページ。
「supercell」は、作詞:Miku Nakamura、作曲:Miku Nakamuraです。

「supercell」歌詞

歌:Co shu Nie

作詞:Miku Nakamura

作曲:Miku Nakamura

僕をつくる機械からいつも雷鳴のような音が鳴り響いていた
身体を引き裂く稲妻

産まれた僕はただ仕分けされていく
キレイにラッピングされて【少数派】と貼られるのだ

包装紙とリボンで結ばれたって
生きてる自覚は絶やさずに燃やすの

体まで焦がすような稲妻が跡を落とす
その時を待っている 今

hook hook ≒ echo
supercell

知らない誰かにとって都合のいい情報に操作されて生きるつもりはないな
カテゴライズされていくごとに心が名前に縛られてはいない?

答えはいらないの 僕はなにものでもない
はりつめたただの混沌

もう おだまり
傍観者はいらん

カミナリを撃てよ君の心に
世界に順応してやるものか

答えはいらないの 僕は何者でもない
もがいてるただの混沌でいたい

hook hook ≒ echo

心を解き放つ雷鳴を響かせる
その時はすぐそこだ 身体を引き裂け稲妻

hook hook ≒ echo
supercell

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

Co shu Nieの人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net