海蔵亮太 ぬくもりを残して 歌詞

海蔵亮太の「ぬくもりを残して」歌詞ページ。
「ぬくもりを残して」は、作詞:西田美津希、作曲:西田美津希です。

「ぬくもりを残して」歌詞

歌:海蔵亮太

作詞:西田美津希

作曲:西田美津希

はじめて見た
君の涙を思い出すよ
まるで時間が止まったみたい
僕は目を逸らせなかった

眩しいときは
瞬く間に通り過ぎて
すべてを知ったつもりでいた
やさしい嘘にも気づかず

秋風が街路樹を
オレンジ色に染めてく
つないだ手に願い込めた
ふたりを置き去りに

いつか また
運命の糸をたどってもう一度
いまはそっと抱きしめて
ここに残るぬくもりを

眠れない夜は
胸の奥で話しかけるよ
それは宛のない手紙のように
届くはずもないけれど

たしかなものなんて
ひとつもない世界で
「君を守りたい」強くなれた
行く先を教えてくれた

花束を胸にかかえ
ただ無邪気に 笑って
置いていったかなしみは
僕が引き受けよう

いつか また
長い旅を終える頃にもう一度
いまは独り歩いてゆく
君のいないこの道を

出逢えたことに意味があるなら
さよならもまた同じだろうか
ねえ 君はしあわせでしたか
情けないほど、愛していたよ

秋風が街路樹を
オレンジ色に染めてく
つないだ手に願い込めた
ふたりを置き去りに

いまはそっと抱きしめて
ここに残るぬくもりを

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

海蔵亮太の人気歌詞

ぬくもりを残しての収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net