古川慎 光の回廊 歌詞

古川慎の「光の回廊」歌詞ページ。
「光の回廊」は、作詞:こだまさおり、作曲:酒井拓也(Arte Refact)です。

「光の回廊」歌詞

歌:古川慎

作詞:こだまさおり

作曲:酒井拓也(Arte Refact)

閉ざされた回廊で…

夢想の波間を耽る はぐれた羊
憐れみを乞うことも叶わないまま
光を弄ぶ 逃げ場なき回廊で
悪戯に沈黙を守る運命(さだめ)

世界よ、いつの日にか
抱きしめてくれるだろうか(約束を…)
愛も知らぬこの惨めな魂さえ

ああ、光よ、希望よ 何故行ってしまうのか
救う価値も貰えぬ 己を呪っているばかりで
生まれた意味など 到底わかりようのない日々を
生かされ、そして死んだように…

Be silence
「焼かれるほどの苛烈さから目を背け」
In rosy
「また夢想に耽る薔薇園で」
愛を知らぬrosy
「己の手から遠く離れた人生」
独りきり
「ただ、独りきり」

世界よ、いつの日にか
導いてくれるだろうか(約束を…)
夢見ていた等しく皆自由な空

ああ、誓いよ、絆よ 虚しい戯れでも
争いのない未来を 願うだけじゃもう罪だろうか
祈りよ羽ばたけ 愚かな慰めだと知りながら
囚われ、そして生かされる…

「裏切りの連鎖を傍観者のように
取り上げられた人生を放浪者のように」
回廊にて…
「壊れゆく感情に千切られたのは手足か翼か
それとも繋がれた鎖だったのか」
世界よ…
「ああ、逃げ込んだ夢想の中、人々はこんなにも自由だ
咲き誇る薔薇色は赤でもなく、白でもなく、
生命の輝きで世界はこんなにも美しい
どうかここでだけは、どうか…」

ああ、光よ、希望よ 何故行ってしまうのか
救う価値も貰えぬ 己を呪っているばかりで
生まれた意味など 到底わかりようのない日々を
生かされ、そして殺されながら
囚われ、そして生かされ… In rosy
光けぶる回廊で

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

古川慎の人気歌詞

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

Hello Hello

風男塾

その指で軽くちょっとピッとワンタッチツナガル秒でパ...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

LOSER

NEWS

立ち上がれ あゝ本当の声で 本当の自分(きみ)で...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net