ズーカラデル シーラカンス 歌詞

ズーカラデルの「シーラカンス」歌詞ページ。
「シーラカンス」は、作詞:吉田崇展、作曲:吉田崇展です。

「シーラカンス」歌詞

歌:ズーカラデル

作詞:吉田崇展

作曲:吉田崇展

地上に出る細い階段
外の様子は暗いまんま
今夜の俺たちはきっと
世界の全てを手にしていた
いつかはどうせいなくなる
あなたのことを考えてる
愛してるっていう感じでもないが

人気まばらな午前四時
熱い缶コーヒーで暖を取り
創成川のほとりで僕ら
ふたりで朝を待っていたんだ
誰かのことを考えてる
あなたのことを眺めてる
愛してるっていう感じでもない

「なんかもうどうでもいいや」って
思ってもないこと言っちゃって
もうどうにかなっちゃいそうな頭で歌うぜ
時々全部嫌になって
次の日には全部愛しくて
僕らはずっと騒いでいたい
何千何万回だって

多分もうダメだろうってな夜
を何度もやり過ごしてきた
捲らなくなったカレンダー
この時間はやっぱり冷えるな
散らかる部屋に寝そべって
あなたのことを考えてる
そっちはどうだい うまくやっているかい

朝日が昇る夢を見た
外はまだまだ暗かった
夢が覚めたら俺たちは
ばらばらでいかなきゃいけないんだ
いつかはどうせいなくなる
あなたのことを考えてる
愛してるっていう感じでもない

また魔法みたいな夜があって
明日には無かったことになって
もうどうにもなんないまんまふざけて笑うぜ
嬉しいことばかりじゃないし
悲しいことも忘れちゃうし
僕らはずっと騒いでいたい
何千何万回だって

転がったり
羽ばたいてみたり
また 朝になるけど どうする?

「なんかもうどうでもいいや」って
言ったら寂しくなっちゃって
もう何度繰り返したってやめられないぜ
時々全部嫌になって
次の日には全部愛しくて
僕らはずっと騒いでいたい
何千何万回だって

「もうどうでもいいや」って
思ってもないこと言っちゃって
もうどうにかなっちゃいそうな頭で歌うぜ
時々全部嫌になって
次の日には全部愛しくて
僕らはずっと騒いでいたい
何千何万回だって

「なんかもうどうでもいいや」って
思ってもないこと言っちゃって
もうどうにもなんない時も不敵に笑うぜ
時々全部嫌になって
次の日には全部愛しくて
僕らはずっと騒いでいたい
何千何万回だって

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

シーラカンス(Mr.Children)

シーラカンス(日食なつこ)

シーラカンス(moon grin)

ズーカラデルの人気歌詞

人気の新着歌詞

追いかける夢の先で

Liella!

追いかける夢の先に いつも見てた希望って星が輝いて...

トリッドラヴ

愛島セシル(鳥海浩輔)

(Sunshine)灼熱の太陽 照りつける砂漠(S...

Do the Dive

Call of Artemis

Do the Dive いま Do the Vibe...

左右盲

ヨルシカ

君の右手は頬を突いている僕は左手に温いマグカップ...

栄光の扉

平井大

思いつきみたいな夢笑われた時もあったねそれでも...

雨燦々

King Gnu

選べよ 変わりゆく時代を 割り切れなくともこの瞬間...

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net