Omoinotake 惑星 歌詞

Omoinotakeの「惑星」歌詞ページ。
「惑星」は、作詞:福島智朗、作曲:藤井怜央です。

「惑星」歌詞

歌:Omoinotake

作詞:福島智朗

作曲:藤井怜央

相変わらず僕は 人混みと揺れて
目の前の1日を こなすように生きてる
そっちはどうだい 辛い恋はしてないかい
痛い、でも甘いような思い出を想う

たまには寝坊もするけど 時間は守ってる
誰かを傷つけるような 嘘もやめたよ
「当たり前の人になって」最後の約束は
君がそばにいなきゃ 意味がないんだよ

部屋の隅で 飛べずに佇んでるピアスは
惑星の形 並んで 浮かんでいたのに
いつのまにか閉じてしまった
右耳のピアスホール
きっと二度と戻らない 僕らの引力

相変わらず君の 夢を見てしまう
そのまま覚めずに やり直せたら
こっちはどうも 上手くいかないことのほうが
多いけど なんとか呼吸を続けてる

今ごろ君は どんな人の隣で
どんな服を着て どんな歌に涙したりするの
当たり前のように君が 隣にいた日々の
重みにどうして 気づけなかったんだろう

部屋の隅で 飛べずに佇んでるピアスは
惑星の形 並んで 浮かんでいたのに
いつになっても 捨てることさえ
できないままいるんだ
きっと二度と戻れない

大雨のメリーゴーラウンド
ローカルシネマのレイトショー
始発帰りの朝焼け 深いアルコール
ぼやけたまま 二人裸でくるまった毛布
君となら なんだってよかったんだ

部屋の隅で 飛べずに佇んでるピアスは
惑星の形 並んで 浮かんでいたのに
いつのまにか くすんでしまった
磨いたって輝かない きっと二度と戻らない
きっと二度と戻らない 僕らの引力

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が9曲収録されています。

惑星(玉置浩二)

惑星(ELAIZA)

惑星(ピチカート・ファイヴ)

惑星(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

惑星(小林柊矢)

惑星(松藤量平)

惑星(Roomania)

惑星(松たか子)

惑星(Sexy Zone)

Omoinotakeの人気歌詞

惑星の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

本音と建前

Sexy Zone

さあおいで胸の裡を透き通すくらい近付いてget...

NANAKORO!

BMK

七転び八起きしてます愛して 愛して 愛して Lov...

陽炎~KAGEROW~

小川たける

あなたのぬくもり探す 真夜中の白いシーツ燃えた肌の...

さやけき花の生命に(M@STER VERSION)

西園寺琴歌(安齋由香里)、相葉夕美(木村珠莉)

落ちた白椿 天を仰ぐ恋をした 夢に見た旅立ちの...

夢想曲 -Traumerei-

燐舞曲

荒城に月刺さって銀の騎士に反射した“瞬動”...

にんじんエンジンロケット

花田ゆういちろう、ながたまや(おかあさんといっしょ)

おつきさまから かけごえきこえたよ(よいしょ!よいしょ...

心音

中島みゆき

空は信じられるか 風は信じられるか味方だろうか悪意...

Missing

なにわ男子

Hey guys, what do you think...

Make Up Day

なにわ男子

Tu ru tu tu tu tu tu Yeah.....

CREAK

SixTONES

“Lie...”They say that「筋...

うれしくて

いきものがかり

うれしくて きらきら飛びあがれ ひらひらはじめ...

ビューティフル

ゆず

響き合うよ 僕らは 少しずつ彩ってゆく支えたいよ ...

SPECIALZ

King Gnu

“U R MY SPECIAL”今際の際際で踊...

Whatever Comes

TM NETWORK

夜明けを待つターミナル ふいに浮かぶ君の笑顔切り立...

日常

Official髭男dism

はしゃぎすぎた週末のシワ寄せならばまだ良いのに変わ...

傷だらけの王者

MISIA & Rockon Social Club

何度も 立ち上がり 拳 握りしめ胸の奥に眠った獅子...

Diary

なにわ男子

少し暮れた空に浮かぶ月を見上げて深呼吸する帰り道...

Mainstream

BE:FIRST

またここからそこまで Zoom Zoom Zoom...

Umbrella

なにわ男子

ポツポツと降り注ぐ 雨に打たれて入りきれない肩を守...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net