優里 桜晴 歌詞

優里の「桜晴」歌詞ページ。
「桜晴」は、作詞:優里、作曲:優里です。

「桜晴」歌詞

歌:優里

作詞:優里

作曲:優里

窓に洗濯物が揺れる
どこか懐かしい午後は
母の声が聞こえそうで
胸がいつもより狭くなる

桜のはなびら 散るあの高架下
父の背中を追いかけていた

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
父と母の面影浮かぶ
僕の背中を押した 桜晴
涙が溢れそうになるのは何故

スーパーの買い物袋の
音とただいまの声に
いつもと違うありがとうが
胸にそっと溢れてくる

どんな時も 育ててくれた貴方と
心無き声にくじけた夜

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
突き刺すような言葉さえも
僕の背中を押した桜晴
足を踏み出せるんだ そう思うよ

同じ歌を 口ずさめば
きっと何かわかる
憎しみとか苦しいこと
今はただ忘れて

今日は
うまく笑えない そのままでいいよ
言葉を胸に行く 桜晴
今はさよなら またねでいいかな
どんなに遠くなっても
忘れたくない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

優里の人気歌詞

人気の新着歌詞

磁石

aiko

言えなかった訳じゃないの 言わなかっただけのこと同...

Luv Bias

Kis-My-Ft2

いつか未来が 見えなくなるときは思い出し歌うよ 聞...

ギラギラ

Ado

あーもう本当になんて素晴らしき世界んで今日もまた己...

静寂の闘志

刀剣男士 髭切膝丸

Hey…!! UhHey Yo 今目を閉じれば...

ドラマチックに乾杯

山本彩

いい事なんて何一つもないのに愛想笑いを浮かべている...

勿忘

Awesome City Club

例えば今君が その瞳濡らしていたとしても呼ぶ声はも...

僕が僕じゃないみたいだ

SixTONES

愛に咲いた花の名前は Liar儚く揺れてる...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net