にしな ヘビースモーク 歌詞

にしなの「ヘビースモーク」歌詞ページ。
「ヘビースモーク」は、作詞:にしな、作曲:にしなです。

「ヘビースモーク」歌詞

歌:にしな

作詞:にしな

作曲:にしな

銀色の灰皿に強く押し付け
新品のセブンスターまた手を伸ばして
君はヘビースモーカーやめられなくて
四角い箱が手放せない

綺麗なその声もしゃがれて
空っぽの煙をただ見つめて
彼女ができたらやめるって笑って
言葉が宙に舞った

ヘビースモーク
手持ち無沙汰ならば
両の手を私が握って拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方色に私もなりたい

綺麗に並んだうちの一本を抜いて
私もって咥えて笑ってみせて
子供はダメだって怒った
その優しさが痛い

ヘビースモーク
口寂しいならば
その口に私がちゅってして拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方以上に身体を蝕め

本当は分かってる
掴もうとしたら消えちゃうくらいの
煙みたいな女に貴方は依存する

ヘビースモーク
手持ち無沙汰ならば
両の手を私が握って拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方色に私もなりたい

ヘビースモーク
口寂しいならば
その口に私がちゅってして拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方以上に身体を蝕め

貴方以上に身体を蝕め

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

にしなの人気歌詞

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net