あたらよ 夏霞 歌詞

あたらよの「夏霞」歌詞ページ。
「夏霞」は、作詞:ひとみ、作曲:ひとみです。

「夏霞」歌詞

歌:あたらよ

作詞:ひとみ

作曲:ひとみ

空の青さに目を奪われて
足元の花に気付けないまま

懐かしい風が頬を掠めて
君の香りを今も想ってる

ねぇ 今更になって思い出す
色のない世界残る香りに
後悔ばかりが募ってゆく

忘れられないと泣くくらいなら
ただ僕らを包めよ夏霞
さよならが痛いのは
苦しいほど知ってるのに
あの儚く散る花火の下で
馬鹿みたいに永遠を誓った
今更、思い出すなよ

あの夜君が僕に零した
痛みの意味も今なら分かる
気がするんだ

きっと今なら
きっと今なら
僕らは そう願った

思い出せないと泣くくらいなら
ただ僕らを包めよ夏霞
さよならが痛いのは知っていた
それでも僕らは
あの儚く散る花火の下で
馬鹿みたいに永遠を誓った
その日々さえ愛おしい

愛おしい 愛おしい日々
また僕ら色付く日々に

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

あたらよの人気歌詞

人気の新着歌詞

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

チカラノカギリ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

Oh ...1,2,3,4チカラノカギ...

Queens Bluff

i☆Ris

Lady 始まりの合図上がればDon't stop...

Abracada-Boo

石原夏織

白か黒 こんがらがってGRAYいつだって曖昧なまま...

ヒミツ恋ゴコロ

CHiCO with HoneyWorks

「彼女になってあげる」それが台本(セリフ)だとした...

ジャンケンポンGO!!

郷ひろみ

ジャンケンポン Go Go拳突き上げて 大地踏み締...

星の雨

ジャニーズWEST

僕らの前に 流れる星の雨掴みたくて 掴めなくて ま...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net