青虫 ゆぶね 歌詞

青虫の「ゆぶね」歌詞ページ。
「ゆぶね」は、作詞:くじら、作曲:くじらです。

「ゆぶね」歌詞

歌:青虫

作詞:くじら

作曲:くじら

風のない穏やかな街をゆく 街をゆく
耳元で脈の音 まだ晴れ
陽の匂いとあの温度
混ざる部屋 帰り道
今日はもうケーキ買うまである

お湯に溶けた花の色
膝が伸ばせないゆぶねで
掬えば掬う程褪せる
鏡の曇りに絵を描く

綺麗な言葉になって、静謐のおばけになって
口から出るいのちを
聴こえない声をきいて?
こどもとおとなのあいだでゆれてる

季節のない画面の奥
紙で指を切ることもない
水を一口だけちょうだい?
ぬるい水だけを飲む日々だ

お湯に溶けた花の色
膝が伸ばせないゆぶねで
掬えば掬う程褪せる
鏡の曇りに絵を描く

朝に溶けた花の色
歩く速度を落とすだけ
少しだけ目があついな
雨は降らないでこのまま

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

青虫の人気歌詞

ゆぶねの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net