SUNDOGS

SUNDOGSの紹介ページ。
2011年6月29日にUNCHAINがリリースした「SUNDOGS」の収録曲情報などを掲載しています。

SUNDOGS

SUNDOGS

SUNDOGS

UNCHAIN 新レーベル第一弾アルバム!!
満を持しての、全曲日本語詞アルバム。音楽性の高さに加え、肩の力を抜き、世代を超えた支持を受ける“親しみ”を編み込んだ正にターニングポイントとなる珠玉の名作、ここに完成!

【楽曲紹介】メンバーによる、セルフライナーノーツ
1.Aurora:僕らの多くは選ぶことができるし、迷うことができる。自分にしかできないことが必ずあるはずです。僕は自分だけの何かを探し続けたいと思います。
2. スタイル・ミサイル:ほんのちょっと一瞬ためらっただけでも、すごく後悔してしまうことってあると思うんです。迷って悩んでもいいけれど、何もせず殻に閉じこもってしまったら、すごくもったいない。これは経験談でもあります。どんなときでも、思いっきりはじけてほしい。
3. 太陽とイーリス:どんなに大切なものでも、失ってしまうことがあります。たとえ失ってしまったとしても、その日々は決して無駄じゃないはず。そう信じて生きていくのです。
4. I AM THE SUN:太陽は全ての生き物を平等に照らしますが、この曲の太陽は女好きだったのです。
5. My Bicycle:自転車に乗って散歩するのが昔から好きでした。それはもう恋人さながらに。
6. アザラシ:夏の思い出はいくつかありますが、その中でも「太っている男が波打ち際で戯れる」という絵がたびたび浮かんでくるのです。
7. Another Vision:「外」にはまだまだ自分の知らないものがたくさん散りばめられています。外へ出ましょう。新しい世界を見ましょう。
8. The Game Of Life:人生は何が起こるかわからない。怖いけど、だからこそおもしろい。運命を信じますか?
9. 少女ジレンマ:最大の敵は自分。誰もが必死に自分と戦っているんだと思います。少女もしかり。

【プロフィール】京都府出身4ピース・ロック・バンド。1996年、中学の同級生だった谷川正憲(Vo/Gt)/谷浩彰(B/Sho)/吉田昇吾(Dr)の3人で結成され、後に1年後輩の佐藤将文(Gt/Cho)が加入し現在の編成となる。ジャズ・・ソウル・ファンク等のブラック・ミュージックのエッセンスを絶妙にブレンドしたグルーヴィーな独自のロックを鳴らす。2005年、インディーズ・デビュー。『the space of the sense』、『THE MUSIC HUMANIZED IS HERE』の2枚のミニ・アルバムをリリース。1万枚を超えるセールスを記録。2007年メジャーデビュー。2010年全国ツアー。クアトロを始めSOLD OUT。2011年6月新たなレーベルを立ち上げて、新境地へと向かう。
【Official Website】 http://www.starlinemusic.jp/unchain


歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net