エチケット(ピンク)仮

エチケット(ピンク)仮の紹介ページ。
2011年8月24日に岡村靖幸がリリースした「エチケット(ピンク)仮」の収録曲情報などを掲載しています。

エチケット(ピンク)仮

エチケット(ピンク)仮

エチケット(ピンク)仮

岡村靖幸復活! オリジナルアルバムとしては2004年9月に発売した『Me-imi』以来7年ぶり! 岡村靖幸にとって初のセルフカヴァー企画! しかも、異なる選曲を収録したアルバム2枚、同時発売! ニューアルバム「エチケット」に関してのライナーノーツ 年明けからレコーディングは、東京の片隅で秘密裏にスタートしました。 レコーディングスタイルは、曲毎に異なるスタイルで行われました。 例えば、ライブでCDとは異なるアップトゥデイトなアレンジを施された楽曲を、さらに再構築したり。 ゼロから、新たにリ・アレンジされ、スタジオで緻密にレコーディングした作品。 あるいは観客のボイスを効果音として、採用した作品、楽曲毎に、その様々な意匠を凝らした 作品は、フォーエヴァーな魅力を持った岡村靖幸の楽曲を、より普遍的に楽しめる内容になっています。 そのほとんどは、本人の演奏(ギター、ベース、キーボード、etc)に依るものです。 タイトルの「エチケット」は、「マナー」とはひと味違う、思春期のある時期に出会う言葉であり、 岡村靖幸自ら、強い意志を表現したものです。 生きて行く中で、自らを律するという意味でもあります。 その明快さが、今回の作品を反映しています。 アートディレクターは、「me-imi」を始め、数々の岡村の作品を手掛けた、後智仁が担当。 このアルバムを発表後、スペースシャワーのロック・フェスティバル「スイートラブシャワー」に初出演、 その後、間髪入れず2011ライブ・ツアー「エチケット」(東京、名古屋、大阪)を行います。 会場でお会いしましょう!!

〈収録曲〉

  1. 5!!モンキー<BR>
  2. 19(nineteen)<BR>
  3. Super Girl<BR>
  4. Co'mon<BR>
  5. カルアミルク<BR>
  6. いじわる<BR>
  7. adventure<BR>
  8. 友人のふり<BR>
  9. だいすき

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net